他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

アパレル

このページでは、顧客とのコミュニケーションを重視して考える、アパレルの集客に役立つ4つの方法とその特徴などを紹介します。

DMを利用した効果的な集客方法

これはアパレル業界における販促施策の基本ですが、既存顧客に対して送るセール情報は他の一般的なDMに比べると受け取った側の拒否感が低い、むしろ歓迎されるケースも多い、業界ならではのDMといえます。セール情報を送るにあたっては購入時にユーザー登録をしてもらう必要があり、それら個人情報をきちんと管理できる体制を確立しておかなければなりません。登録者特典として「ハガキ持参で10%オフ」などとしているケースもあり、アパレルのセール情報ではまだまだハガキDMに一定の強みがあるようです。

SNSを利用した効果的な集客方法

ハガキDMだけでなくFacebookやTwitterももちろん積極的に利用しましょう。店内が賑わっている写真を掲載すると、単なる内観写真を掲載するより集客につながることもあります。限定商品やタイムセールなどの情報発信をするなら、これこそインターネット向きで、リアルタイムな状況変化を伝えられるのはデジタルメディアの特性。FacebookのファンやTwitterのフォロワーなどは個人情報を取得せず、緩やかに顧客とのコミュニケーションをとれるので、DMと使い分けて運用するといいでしょう。

通販サイトを利用した効果的な集客方法

これは実店舗への直接的な来店施策ではないのですが、アパレル店舗ならネット通販サイトのサービスを利用して、ネット上に店舗を持って販売促進することも選択肢になります。実店舗を増やすのは簡単ではありませんが、Amazonなどを利用すればネットショップを手軽にオープンすることができます。固定費や他サービスとの兼ね合いを考えると、大手通販サイトの中でもまずAmazonからスタートするのがおすすめで、自店で集客できるようなら楽天やヤフーショッピングへの進出を考えてもいいでしょう。

内装デザインを利用した効果的な集客方法

素材の感触や肉眼で見た際の色味、サイズのフィット感などアパレル商品では店舗に足を運ばないと確認できないことが多々あります。そして、アパレルの実店舗では目的のアイテム以外も購入してしまうまとめ買いが期待できるため、内部に目につきやすい展示をして、それを目当てにした客が入りやすい動線を作っておくことが重要です。

この目を引く展示は主にシーズンのおすすめコーディネイトで、定期的に変えることはもちろん、店外からの見え方にも十分配慮しましょう。

ページの先頭へ