他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

BAR

このページでは、インパクトある内装が差別化になる、バーの集客に役立つ4つの方法とその特徴などを紹介します。

独自メニューを利用した効果的な集客方法とは

ちょっと前に朝ドラの『マッサン』が話題だった時、バーでも竹鶴が入荷しにくいほど人気を集めましたし、一時期不人気だったウイスキーもハイボールの定着によって復権してもいます。一店舗でブームを作るのは難しくても他店と違うこだわりで酒を出すという視点は重要です。特に近年、バーにとって酒好き女子は大切にしたいターゲット。酒だけでなく食事メニューにスイーツをプラスするなど、ラインナップも見直してみることをおすすめします。

SNSを利用した効果的な集客方法とは

バーのスタイルやコンセプトにもよりますが、居酒屋やレストランに比べると立て看板などの店頭ツールはあまり目立たせたくないという店舗も少なくないでしょう。そうしたケースで重視したいのが、FacebookやInstagramなどのSNS。自分たちで店内写真を積極的に配信していくことで、店の雰囲気やメニューのラインナップ、料金などをアピールすることができます。さらに、来店客とつながることで、その知り合いにも情報が拡散していく効果も期待できます。

グルメ情報サイトを利用した効果的な集客方法とは

食べログやぐるなびといったメジャーなグルメ情報サイトにもバーというカテゴリーはあります。食事の後に寄ってみようというモチベーションでこうした店舗情報を検索するユーザーと接点を持つためにもグルメ情報サイトを使わない手はないでしょう。店舗側が無料で情報掲載できるサービスもありますし、場合によっては有料サービスで積極的に集客を狙うのもいいでしょう。また、口コミ情報については周辺エリアの競合店を見ればどんな点が受けているのか、自店ではどんな点を見直すべきかなどの参考にもなります。

デザイナーズ水槽を導入した効果的な集客方法とは

バーのアクアリウム導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社
http://www.aqualink.tv/03_03.html

ダイニングバーなら食事メニューである程度店の個性を打ち出すことができますが、オーセンティックバーだと新しい来店客に対してその店の独自性をアピールするのはそう簡単ではありません。

そんなケースでおすすめしたいのが、近年店舗のインテリアとして注目を集めているデザイナーズ水槽。照明効果や癒し効果もあり、明確な店の個性になります。

例えば、横幅1.2mの水槽で、魚や施工費を含めて12万円程度の予算で対応してくれる専門業者もいます。

ページの先頭へ