他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

BAR

バーのイメージ画像

BARの集客における課題や、解決策、インパクトを与える斬新な集客方法などを紹介します。

アイデア一つでリピート率に差が出るので、是非ご一読ください。

 
 
 
 

常連さんに支えられているから大丈夫…そう思っていませんか?

あなたのBARの集客が上手くいかない理由

BARにもいろいろありますが、ホテルのラウンジなどの高級BARではなく、地域密着型の小さなBARとなると、常連さんに支えられているところが多いかと思います。このようなお店で新規顧客を開拓するには、まずお店の存在を知ってもらう必要があります。いくら美味しいお酒や料理が出てきたとしても、まずはお店に入ってもらわなくては始まりません。

また、常連さんがいつまでもお店に来てくれるとも限りません。転勤や転職、体調など生活環境が変われば、お店には来てもらえなくなります。ですので、常連さんに甘えず、常に新規顧客を獲得することが大事になってくるのです。

BARに入店するきっかけの多くは、街を歩いていてふらっと入店するケースや、食べログなどの情報サイトからくるケースです。前者の場合は、お店の外観に気をつかわなくてはなりません。お店がやっているのかやっていないのか分からない店構えでは、なかなか入りづらいでしょう。お店の外に価格表示をするなどして、安心感を与えるのも方法の1つです。

後者の場合は、お店の外だけなく、店内の雰囲気も大事になってきます。お店の清潔さや、店員の対応などについて、ストレートに情報サイトに書かれてしまう可能性があります。その評価だけで行く・行かないの判断をされてしまうので、お店の雰囲気づくりも大切にしましょう。

新規顧客を獲得できたにも拘わらず、次につながらない、といった場合は何がいけないのか。それは、個性が足りないのです。ただ、普通に美味しいお酒や料理があるだけでは、リピートにつながりません。「あそこのあの料理は美味しかった」や「あのオリジナルのお酒は忘れられない」といった好印象を持ってもらうような個性がなければ、わざわざ次に足を運んではくれません。

方法は他にも、お酒の種類が豊富だったり、希少なワインを置いている、トークが面白い、などたくさんあります。無理をする必要はなく、自分らしさをアピールできれば、リピートにつながることでしょう。さらに、常にお客様に満足してもらえるよう、サービスの向上や品質の向上に努めることも大事です。お客様に飽きられないように、改善していくことはBAR経営にとって必ず必要なことです。

このような方法を周りのライバル店が行う前に、先んじて対策をすることをオススメします。お店があってこそのBAR経営ですからね。

BAR集客のコツ、基本はこの3つ

【1.オリジナルメニュー編】ここだけでしか頼めない料理やお酒でアピール

ちょっと前に朝ドラの『マッサン』が話題だった時、バーでも竹鶴が入荷しにくいほど人気を集めました。一時期不人気だったウイスキーもハイボールの定着によって復権しています。一店舗でブームを作るのは難しくても、他店とは一味違うお酒を出すという視点は重要です。酒好き女子向けにメニューを作るのも良いでしょう。酒だけでなく食事メニューにスイーツをプラスするなど、ラインナップも見直してみることをおすすめします。

【2.SNS編】いいねを押してもらい拡散を狙う

バーのスタイルやコンセプトにもよりますが、居酒屋やレストランに比べて、あまり派手な立て看板などで目立たせたくない、という店舗も少なくないでしょう。そうしたケースで重視したいのが、FacebookやInstagramなどのSNSです。店内写真を積極的に配信していくことで、お店の雰囲気やメニューのラインナップ、料金などをアピールすることができます。さらに、来店されたお客様とつながることで、その知り合いにも情報が拡散していく効果も期待できます。

【3.グルメ情報サイト編】検索してくるユーザーをGET

食べログやぐるなびといったメジャーなグルメ情報サイトにもバーというカテゴリーはあります。食事の後に寄ってみようというモチベーションで、こうした店舗情報を検索するユーザーと接点を持つためにも、グルメ情報サイトを使わない手はないでしょう。店舗側が無料で情報掲載できるサービスもありますし、場合によっては有料サービスで積極的に集客を狙うのもいいでしょう。また、口コミ情報については周辺エリアの競合店を見ればどんな点がお客様に好評なのか、自店ではどんな点を見直すべきかなどの参考にもなります。

それでもだめなら…新規3割増!リピート率5割像の「最終手段」とは?

お客様の声


BARオーナーの画像
画像引用元:アクアリンク株式会社公式HP:http://www.aqualink.tv/voice.html

BARにアクアリウム水槽を導入し、集客数が大幅にアップした理由を語って頂きました

Q, なぜアクアリウムを導入しようと思ったのですか?

店内の風景にインパクトのある要素を取り入れたいと考え、「忘れられない花」となるものを求めていました。

飲食業界内の競争が激しさを増す中で、きれいな内装やインテリア、美味しい料理といった点は、お客様にとって当たり前になりつつあります。グルメ情報サイトや雑誌の紹介などでお店の内装や料理の情報を見ていただいても、印象に残すのはなかなか難しく、どうやって他店との違いをアピールし、内装・料理・雰囲気などから当店を選んでもらえるかを考えました。

これまでも数々の方法や対策を検討してきたなかで、インパクトが強く「忘れられない花」として印象付けることができるアクアリウム水槽の設置を決めました。

Q, アクアリウム水槽を導入してどのように変わりましたか?

BARの導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社
http://www.aqualink.tv/detail05.html

効果としては、なによりも圧倒的にリピート率が向上しました!

どうすれば数あるお店の中から当店を選んで料理を食べに来てもらえるかを、アクアリンクさんに相談したところ、アクアリウム水槽が目に入りやすい設置方法をアクアリンクさんにご提案いただきました。設置場所としては、店内の中央に円柱型のアクアリウム水槽を置き、その水槽を中心にテーブルや椅子のレイアウトを組むことで、より効果的な空間演出ができるというものでした。

設置した水槽は、あえて上部の蓋を取り除き、水面をあらわにすることでエアーと熱帯魚が美しく揺れ動き、「解放感溢れる、水と光の揺らめき」が瞬く、デザイン性の高いものにしました。

お客様の視界に入る店内の中央に動きのある水槽を設置することで、お客様やスタッフの動き・存在感を打ち消す効果がありました。

また、料理を召し上がる際の食器などの金属音、お客様の会話、水の流れを感じさせる自然な音といった音響的な要素も、店内の空間演出を最大限に高める効果を発揮し、スタッフのサービス提供におけるホスピタリティも向上しました。

水槽を設置することでのデザイン性はもちろん、こうした様々な要因から59%ものリピート率向上につながりました。

また、グルメ情報サイトや雑誌などでもアクアリウム水槽のある空間演出をアピールすることで新規のお客様も増え、集客数34%増加という売上に直結する効果を得ることができました。

他店にはないインパクトのある空間演出と相乗効果として向上したスタッフのホスピタリティによるお客様の増加で、自分の出す料理を食べていただける機会がこんなにも増えるのであれば、もっと早く導入しておけば良かったと後悔しています。

Q, アクアリウムの業者選びの決め手は?

アクアリウム水槽を設置する会社については、以前から知っていたものの躊躇している部分がありました。アクアリウム水槽を設置することで、「当店はアクアリウム水槽があるお店」ということをアピールする必要があると考えていたからです。

元々のイメージとしては、店内の壁際などの装飾や入口でお客様を迎える場所での設置を想像していました。しかし、ご提案いただいた内容としては、水の流れを感じさせる自然な音をお客様に聞かせられるように、店内のど真ん中にアクアリウムを設置した「空間演出」をアピールするという、大胆かつインパクトのあるものでした。

水槽の導入において多数の実績を誇るアクアリンクさんに、導入前の店内を見ながら設置場所やデザインなどを相談することで、費用の面でも集客アップリピート率向上による効果を実感できるプランを提案していただけたので、アクアリンクさんに決めて心から良かったと思っています!

Q, 他の高級クラブにも薦めてみたいですか? 

正直な話、思っていた以上にコストに対しての成果が高かったので、他店にはあまり薦めたくないですね。当店でももっと早く導入しておけば良かったと思っているくらいですので。

  • 水槽サイズ:特注800パイ円柱×600H(mm) 水草水槽
  • 新規来店率:34%増
  • リピート率:59%増

水槽を設置するだけで集客数増の理由はコレ

BARのアクアリウム導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社:http://www.aqualink.tv/detail05.html
  • 来店率・リピート率の大幅な向上が期待できる
  • 他店とは一味違った店の雰囲気で差別化を図る
  • インパクトのある設置方法で印象付けに成功
  • 水と光の揺らめきで落ち着いた雰囲気を演出

BARに来るお客様は、お酒もさることながら、店の雰囲気を楽しみにくる方も多い。薄暗い店内でライトアップされた水槽は、まさにその雰囲気づくりにもってこいといえます。例えば足元に水槽を施工するという、サプライズ要素たっぷりの水槽などもあり、BARの導入事例では新規来店率34%アップ、リピート率84%アップという結果も出ています。

「様々な方法で集客を試してみたけどうまくいかなかった…」と悩んでいる人は、ご検討してみてはいかがでしょう?

今なら無料でお試しも可能!アクアリンクの公式HPはこちら>>

矢印

ページの先頭へ