他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

クリニック

このページでは、来院者の体感を重視すべきクリニックの集客・集患に役立つ4つの方法とその特徴などを紹介します。

公式ホームページを利用した効果的な集客・集患方法

クリニックなどの医療機関でも今やホームページがあるのは当たり前ともいえますが、一般的な商業施設と比べると十分に活用していないケースも目につきます。よくあるのは情報が少なかったり、ほとんど更新されていないなど。また、最近ならPC専用のデザインになっていてスマートフォンやタブレットで見にくいなども課題です。これらをクリアするためには、まずマルチデバイス対応のシステムを使うこと。これらは手軽に更新できる仕組みになっているので、専門分野の情報や患者に対するFAQなどを定期的に更新することをおすすめします。文章量が充実すれば検索サイトでの表示順位がアップする可能性も高まるでしょう。

SNSを利用した効果的な集客・集患方法

医師やスタッフの人となりやクリニックの雰囲気を知ってもらうという意味では、ホームページだけでなくFacebookに代表されるSNSを大いに活用したいところです。これは必ずしもクリニックとしてのオフィシャル情報である必要はなく、スタッフらが取り組んでいる健康法でもいいですし、地域交流で実践している活動でもいいでしょう。クリニックの中にはフラワーアレンジの写真をFacebookで頻繁にアップしているケースもあり、興味を持ってもらうことがある時、集患に結びつくこともあると認識してください。

口コミサイトを利用した効果的な集客・集患方法

クリニックにとってネット上の患者による口コミも集患に欠かせない要素。医療関連専門の情報サイトはたくさんありますが、例えば病院ナビは患者のコメントに対して医療機関側もコメントを返すことができます。まめにコミュニケーションをとるということが大切で、いい意見も悪い意見も合わせて、誠実に対応していけば口コミ情報が充実して、他のサイト閲覧者から見た際、信頼できるクリニックだという印象を与えることもできるでしょう。

内装デザインを利用した効果的な集客・集患方法

クリニックのアクアリウム導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社
http://www.aqualink.tv/03_01.html

医療関連の評判はもちろん治療する技術や対応ぶりに大きく影響しますが、意外と見落としがちなのが待合室の環境づくりです。歯科医など完全予約制のクリニックもありますが、患者にとって一般的には一定時間待合室で順番を待つことになるため、落ち着いて時間を過ごせる空間演出としてデザイナーズ水槽を導入するクリニックも増えています。

特に小児科は子供たちがリラックスして治療を待つことができる施策としてとても有効で、あるクリニックでは導入後に来院数22%アップ、満足度84%アップとなり、これは主に主婦の口コミで評判が拡がった結果です。

ページの先頭へ