他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

ホテル・ラブホテル

このページでは、競合との差別化が不可欠なホテル・ラブホテルの集客施策で、水槽導入を含む4つの方法とその特徴などを紹介します。

専門サイトを利用した効果的な集客方法

ホテル関連の専門サイトはホテル予約サイトや旅行予約サイトに分類されます。宿泊用途の場合、こうした専門サイトでプランや料金を比較して予約を決めるユーザーが多いため、空室になりやすい日程の販売で賢く利用したいところです。各専門サイトは手数料や集客力に違いがあり、大手に絞ってもかなりのサイト数になります。そこで、予約サイトの登録を一括管理する予約サイトコントローラーというサービスを別途利用するのが一般的で、こちらも有料となるのが基本です。

DMを利用した効果的な集客方法

一般的なホテルなら宿泊客名簿などの顧客リストがあるでしょうから、リピート誘因になるような施策を立ててDMの送るのは基本的な集客方法といえます。その際、競合との差別化は必須要件となるので、特別料金やこれまでにないセットプランなどもぜひ検討してください。また、新規集客という意味では送付先をセグメントできる業者を選んで、ビジネスやレジャーなど用途とターゲット層の組み合わせによってニーズを満たす文案を作成するようにしましょう。

SNSを利用した効果的な集客方法

キャンペーン的な即効性は難しくても継続すべき集客施策として外せないのがSNSのような口コミメディアです。ここで重要となるのは利用者による体験であるため、競合とは違う特別な印象を持ってもらえれば、それが次の集客への足がかりになります。その際、上で触れたデザイナーズ水槽のような空間演出があれば、足を踏み入れた時のインパクトもあり、それを口コミで拡散してくれる可能性も高くなるでしょう。また、自店のFacebookやInstagramで内観写真を掲出する際も目を引く個性があれば有利です。

内装デザインを利用した効果的な集客方法

ホテル・ラブホテルのアクアリウム導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社
http://www.aqualink.tv/03_01.html

宿泊施設にとって集客に大きく影響するのはなんといっても空間づくり。デザインスタイルやインテリアのチョイス、各種付帯設備など要素は多々ありますが、できれば競合他店と明確に差別化できるアクセントが欲しいところです。そんなケースで注目したいのが、あるホテル&スパのチェーンの事例。

伝統とモダンを融合した和をコンセプトとして内装を改修、さらにデザイナーズ水槽を導入したことで、施設内でくつろげるようになり滞在時間が長くなり、結果的に店内売上額19%アップ、リピート率32%アップとなったのです。

ページの先頭へ