他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

不動産・モデルルーム

このページでは、戸別属性を重視したい不動産・モデルルームの集客に役立つ4つの方法とその特徴などを紹介します。

DMを利用した効果的な集客方法

ここでは主に地元密着型不動産会社にとっての集客施策を想定します。DMを打つということは周辺エリアの潜在顧客をセグメントするのが基本で、例えば一戸建てを販売するのであれば、マンション及び賃貸住まいのファミリー層に対してリーチするという方針を立てるわけです。チラシや折込広告もいいのですが、不動産のような高額商品の場合、戸別属性を把握しているDM業者に相談して、ある程度ターゲットを絞る方が費用対効果の高い集客が見込めるでしょう。

SNSを利用した効果的な集客方法

マンションや一戸建てに関する口コミサイトもありますが、ここでは自社でFacebookやInstagramなどのSNSを利用する際のポイントを紹介します。施工事例を自社サイトに掲載しているケースも多々あり、その延長としてSNSを活用するケースも増えています。その際、購入者のコメントなども重要ですが、運用の手間などを考えると取り組みやすいのは写真掲載です。外観・内観の写真をできるだけ事細かに撮影して、SNSにアップロードすることをルーチン化してください。

イベントを利用した効果的な集客方法

高額商品の不動産を購入してもらうには継続的な顧客とのコミュニケーションによって信頼を得ることも重要です。そのため、不動産会社でもエコ住宅やマネープランなどのテーマを設定して、周辺住民に対する無料セミナーなどを実施するケースが増えているわけです。イベント自体の集客は上で触れたDMやSNSも利用できますし、継続することによって参加者の口コミによる拡がりも期待できます。また、Facebookにはイベントの告知と参加受付をする機能もあるので利用しましょう。

内装デザインを利用した効果的な集客方法

不動産・モデルルームのアクアリウム導入事例
画像引用元:アクアリンク株式会社
http://www.aqualink.tv/03_02.html

同じような住宅のモデルルームでもインテリアコーディネイトによって見た目の印象は大きく違ってきます。もちろん、建築スタイルにマッチしない高級家具を使っても意味はなく、バランスをとった中でインパクトを与えることが重要です。例えばデザイナーズ水槽は店舗だけでなく個人宅での導入も増えています。

都内のあるモデルルームでは、デザイナーズ水槽を設置したところ、見学後の商談率が67%アップ、マンション成約率が23%アップしたという事例もあります。

ページの先頭へ