他店との差別化を図れる店舗集客の新提案

売り上げUPの店舗集客メソッド~口コミで話題の店になるには~

飲食店の集客

店内施策と潜在顧客へのリーチで考える飲食店の集客方法

ここではジャンル別に分類して飲食店の集客に役立つ方法とその特徴などを紹介します。取り上げているのは以下の3つの業態となります。

レストラン

集客方法として詳細ページでは独自メニュー、空間演出、SNS、各種メディアの4つについて考察してみました。レストランというジャンルではもちろん料理をアピールすることが重要ではありますが、大切なヒトとの食事を楽しむための場所として、空間演出もリピートにつながる大きな要素。また、SNSでの情報拡散を狙うにあたっては、メニューや内観の写真にインパクトを持たせることも検討する必要があります。

BAR

詳細ページではデザイナーズ水槽、独自メニュー、SNS、グルメ情報サイトの活用によって集客する方法をまとめてみました。客に愛されるBARはやはり店の雰囲気づくりがポイントとなるため、ビジュアルインパクトやリラックス効果など、複合的なメリットがあるデザイナーズ水槽に注目したいところ。特にオーセンティックなBARで他店と差別化するなら、内装のアクセントとなるデザイナーズ水槽は費用対効果に優れた集客施策といえます。

クラブ・スナック・キャバクラ

詳細ページでは地元メディア、内装デザイン、DM、SNSといった集客施策を取り上げています。クラブ・スナック・キャバクラといった店では、客はひととき日常を忘れて楽しむ時間を求めるもの。そのためには店舗側で非日常的空間を創出するなどの施策を実施して、それを潜在顧客に認知してもらう必要があります。

飲食店全般の集客としていえるのは、近年はネットの口コミ情報が大きく影響するということ。口コミとはある客の来店体験が情報として発信されるものであり、それを有効活用するためには、印象に残る施策であることと写真で伝えやすい施策であることが重要です。そういった意味では、内装デザインに他店とは違う工夫を凝らして、来店客が口コミ投稿したくなるような店づくりにすれば、それがネット上で拡散して、より多くのユーザーにリーチするチャンスともなるわけです。

ページの先頭へ